(1件 〜 1件) / 1頁


獣医眼科プラクティス No.05
特集 今あるものでできる眼科検査

■A4判  ■112頁  ■並製本   ■オールカラー  ■年2回発行(2月・8月発行)

定価:本体価格6,000円+税

日本の小動物眼科領域の唯一の専門雑誌「獣医眼科プラクティス」の第5号の特集は「今あるものでできる眼科検査」です。現在、施設内にある器具や最低限の準備で今日から実践できる眼科検査6つをご紹介します。



【年間購読のお薦め】

臨床現場ですぐに役立つ獣医眼科領域の専門雑誌「獣医眼科プラクティス」

■2019年年間定期購読(No.06・No.07) 定価:本体価格10,000円+税

※No.01〜No.05は年間購読には含まれておりません



2019年年間定期購読のお申込みはこちらまで。



【主な目次構成】

目次

No.05発刊にあたって/伊藤 良樹〔岡山理科大学〕

特集 今あるものでできる眼科検査
ハンズオフ検査/金井 一享、田島 一樹〔北里大学〕
ハンズオン検査/金井 一享、佐藤 和昭〔北里大学〕
視覚検査 前原 誠也〔酪農学園大学〕
ペンライトを使用しての所見 滝山 直昭
ペンライトを使用しての対光反射と眩目反射 滝山 直昭
眼科エコー検査/前原 誠也、林 美里〔酪農学園大学〕


連載 眼科インフォームド・コンセント
ミニチュア・シュナウザー×突発性後天性網膜変性症候群/小山 博美〔ネオベッツVRセンター〕

連載 私の好きな眼科器具
いろいろな撮影機材/増永 朗〔マスナガ動物病院〕

連載 Eyeしてる? どうぶつ看護
眼科の緊急疾患がきたら/梅田 裕祥、岩井 佐妃〔横浜どうぶつ眼科〕

眼科学会・セミナーinformation

獣医眼科プラクティス定期購読のご案内


獣医眼科プラクティスはこちらまで。






獣医眼科プラクティス No.05を